2011年1月25日火曜日

【美術展レビュー】ドミニク・ペロー 「都市というランドスケープ」 @東京オペラシティ アートギャラリー

建築系の展示は久しぶり。

入って最初のブロックは壁に映像が流れているスタイル。
ブロックごとに金属製のブラインドのような、不思議な壁で区切られている。
代表作が延々とプロジェクターで流れ続ける、かなりアーティスティックな表現。

そこを抜けると、今度は壁一面に張り巡らされた設計図と
部屋の中央部に置かれた模型たち。
「何故そこにこの形の建物を建てるのか?」「何故この素材なのか?」
見る者に「意味」を問いかけるように佇んでいる。

さらに進むと大量のラフスケッチ。
殴り描いたスケッチ自体が一つの作品になっている。
(個人的にはここが一番好きでした)

会場は広くないものの、なかなか体力を使う展示でした。



ドミニク・ペロー 「都市というランドスケープ」
会場: 東京オペラシティ アートギャラリー
スケジュール: 2010年10月23日 ~ 2010年12月26日
住所: 〒163-1403 東京都新宿区西新宿 3-20-2
電話: 03-5353-0756 ファックス: 03-5353-0776