2010年11月17日水曜日

iPadは旅行に持って行くべきか?2

前回投稿では、移動時間の短い旅行の際にiPadを持って行って役に立つか、という点について書きました。
今回は、移動時間が長いとどうか?について書きたいと思います。

今回もまた結論から書くと
移動時間が長い場合でも微妙。
という感じです。

というのも、飛行機、電車、バスといろいろと試してみたのですが
なかなか落ち着いて映画を見られる場面というのは多くありません。
新幹線や特急の指定席なら行けるけれど、後は厳しい、という印象です。
飛行機は国内線だとベルト着用サインが1時間以上消えている便など稀ですし
高速バスだと夜行なら迷惑、昼便だと普通に酔います。

というわけで、移動時間にiPadで映画を見るのはなかなか難しいです。
ただし、のぞみで東京から大阪に移動する、みたいなパターンならアリ。

あとは、ずっと流しっぱなしにするためのiPodとしての使い方。
移動が長時間の場合はじっくり座っている時間が長いので、
電車などで短時間移動をくり返すパターンに較べるとずっとiPodとしての実用性は増します。
この場合は携帯の電池を使わなくて済むので、なかなか良いかも。
ただし、いちいち取り出すのはめんどくさすぎるので、リモコン付きのイヤホンは必須。
iPhoneに付いてくるリモコン付きイヤホンでも良いですし、
ない場合はAmazonなどでリモコン部分だけ買っちゃいましょう。

あと、このエントリーの趣旨とはずれますが、
滞在先で車を運転するのであればジュークボックス代わりになり大助かりします。
現地の電気屋で、シガーソケットに突っ込んで充電しながらFMで飛ばせる線を買うとよろしいかと。
(いつか別エントリーに書こうと思いますが、車持ちの人は絶対iPad買った方が良いです。)

というわけで、今回の結論も前回と同様で
iPadとしてはやはりリビングでソファーに座って使うのが一番いいと思います。