2010年10月3日日曜日

【紅茶レビュー】LUPICIA 5030 キームン・クイーンズホープ

キームンというと聞き慣れないものの、いわゆるキーマンのこと。

5030 キームン・クイーンズホープ (KEEMUN QUEEN'S HOPE) ★★☆☆☆

茶葉はブロークン。
水色は濃い。

茶葉のみなのに不思議と花のような香りがするのがキーマンの特徴。
ある意味ではベルガモットにも近い、ゴージャス系の香りです。
(そのベルガモットで香り付けした紅茶がアールグレイ。キーマンベースのアールグレイは相当香りが強いです。)

味わいはかなり強く、これでもかとぐいぐい押してきます。
ただ、渋みはあまりありません。

なぜかものすごく砂糖の効きが弱いので
甘くして飲む場合には少し多めに入れるといいと思います。

ミルクを入れても合います。
特に濃く出しすぎてしまった場合は、即ミルクティーにしましょう。

フレーバー系よりもお茶そのものの味わいを楽しみたい方にはかなりオススメ。
クセが強いのが苦手な方にはオススメしません。
個人的にはそんなに好きじゃないので、★ふたつ。