2010年10月10日日曜日

【紅茶レビュー】LUPICIA 4804 伊勢 玉露紅茶

先日のグラン・マルシェでゲットした珍しいお茶。
(会場限定ってことだったのに、通販もしてるじゃん!嘘つきっ!笑)

4804 伊勢 玉露紅茶 ★★☆☆☆

まず、パッケージが他のと少し違って、紙の平袋です。
開けたらバサバサッと入っているので、開封後の扱いに注意。

茶葉の形は、まさに玉露。
細く均質な、細かい刻み。
緑茶の玉露がそのまま茶色くなった感じだと思ってください。
水色は普通ぐらい。

乾燥した状態では、紅茶の香りの中にチョコレートのような甘い香りがします。
淹れると紅茶の中に、強烈な緑茶の香り!
不思議なほど緑茶の香りが強くなります。

熱湯で淹れたときの味わいは、完全に緑茶
なんというか、玉露というよりは、普通の煎茶を飲んでいる感覚です。
色が茶色い、緑茶。
そしてほんのり紅茶の香り。
緑茶と紅茶を混ぜたものとも少し違うんですよね。
何とも不思議な味わいです。

玉露を淹れるときのように、冷ましたお湯でゆっくり淹れるとしっかりとした味わいに。
とは言っても、普通の玉露のように、エグいまでのコクは出ません。
あくまで紅茶の味わいに、少しコクが乗った程度。
煎茶じゃ物足りないけど、玉露はやり過ぎ、という人にはオススメ。

味は★みっつぐらいですがコストパフォーマンス的に微妙なので、★ふたつ。