2010年10月24日日曜日

【映画レビュー】 双生児 GEMINI

双生児 (1999)

【監督】塚本晋也
【出演】本木雅弘 / りょう / 石橋蓮司 / 浅野忠信 / 麿赤兒 / 竹中直人 / 藤村志保 / 筒井康隆 / もたいまさこ / 田口トモロヲ / 村上淳 / 今福将雄 / 内田春菊 / 大方斐紗子 / 広岡由里子


★★★★ [80点]「ウツクシクキモチワルイ」

美しい
そして
気持ち悪い

感想はこれにつきます。



まず目を惹かれるのが
豪華絢爛な衣装と化粧。

素材感は毛皮と絹のコラボレーションで
ボリューム感満点。

色使いも個性的で
多くのどぎつい色を使っているにも関わらず
不思議な統一感。

化粧は江戸川乱歩の世界を存分に引き出すような
おどろおどろしく華美なもの。

泥に汚れた本木さんや
眉毛のないりょうさんが本気で怖すぎる。。。

画面の色調もそれに合わせて
かなり彩度が高めでコントラスト高めだが
明度は低めなグロテスク系。
(蜷川実花さんの写真がイメージに近いです。)

好き嫌いが分かれそうですが、僕は大好きです。



ストーリーは乱歩お得意の
不条理と堕落のコラボレーション。

まともな人間が突如まともでない状況に突き落とされ
だんだんとそれぞれの狂気を発現して行きます。

微妙にダレつつ淡々と進んで行く様は
「もし自分が同じ状況に陥ったら。。。」と
恐ろしい想像をかきたててくれます。



耽美系や厭世系の方、ホラー好きの方にオススメ!
そういうのが嫌いな人は、ヤメといた方がいいです。


Posted by ハイポ on 2010/10/24 with ぴあ映画生活