2010年10月10日日曜日

【映画レビュー】 ガフールの伝説

ガフールの伝説ガフールの伝説 (2010)

【監督】ザック・スナイダー
【出演】


★★★★☆ [90点]「映像がめちゃ綺麗!」

新宿バルト9で吹き替え3Dで観ました。
3DはXpanD方式。

正直、期待してたより全っ然良かったです!

●良かったところ

ストーリーは王道中の王道なので安心して観られます。

展開が駆け足で少し置いて行かれる感じもするものの
原作を知らない人間としては
これぐらいの方がサクッと観られてよかったです。

映像は、ホントに半端ない!
途中、鳥肌が立つほど美しいシーンが何度か出てきます。
これだけで来た甲斐があったと思えるほどに。

色味やスローを使った映像表現の美しさは、
300に繋がるものがありました。
(ウォッチメンとはちょっと違います)

バトルシーンは、迫力も絵的な美しさもあって最高☆

ほんでもってフクロウたちが本当に可愛い!!!
正直、リアルすぎてどうなんだろう
と思う部分もなくはないですが、
そんな細かいことはどうでも良くなるぐらい
カッコ良くて可愛いです。

音楽は正統派のファンタジースコア。
雰囲気はハリーポッターに近いです。
が、一曲だけ印象的にPOPが使われています。
(「To the Sky」という曲)
思わず帰ってすぐにiTunes Storeで買っちゃいましたw

●微妙なところ

3D品質ががくっと落ちる部分が何カ所かありました。
特に森のシーンでは背景が飛び出して見えることも…
動きの激しいシーンではブレやズレが目立ちます。

あと、用語が判らん!
「月光麻痺」とか「さのう」とかが何度も出てきます。
が、イマイチ直感的に分かりにくい。
(「さのう」は砂嚢であって左脳ではないらしい)
指輪物語の訳本を読んだときの印象に近いです。
用語に関しては少し予備知識を入れて行った方が楽しめそうです。

●予習

300

●注目ポイント

湖に着いたシーン
嵐の中での訓練
三人のフクロウが寄り添って寝るシーン


Posted by ハイポ on 2010/10/10 with ぴあ映画生活