2010年9月26日日曜日

【紅茶レビュー】LUPICIA 5001 ダージリン・ザ・セカンドフラッシュ

ファーストフラッシュに引き続き、ダージリン。

5001 ダージリン・ザ セカンドフラッシュ (DARJEELING THE SECOND FLUSH) ★★★☆☆

基本はファーストフラッシュと同様、爽やかな香りと渋みを楽しむお茶。
でも、ちょっとずつ違います。

ファーストフラッシュはシルバーチップスが入っていて
まっすぐな茶葉が多かったのに対して
こちらはゴールデンチップスがたくさん入っていて
やや縮れ気味のブロークン。

茶葉自体の茶色も明らかに濃くなってます。
水色はやや薄め。
ファーストフラッシュに較べればずいぶん濃いものの
比較的薄い色の茶葉なので、こちらもしっかりと時間を計る事。

香りは、草の香りを残しつつ
紅茶っぽさも出ています。
ファーストフラッシュの青っぽさが苦手な人はこちらの方がオススメ。

お茶としての味わいは当然こちらの方が上。
砂糖もこちらの方が断然合う。
実は意外にミルクティーにしても美味しい。

ファーストフラッシュ、オータムナルとの間には優劣があるわけでもなく、単純な好みだと思います。
実はそんなにダージリンが好きなわけでもないので、★みっつ。