2010年9月26日日曜日

【紅茶レビュー】LUPICIA 5000 ダージリン・ザ・ファーストフラッシュ

紅茶のシャンパン、ダージリン。
LUPICIAにはやたらたくさんの種類のダージリンがあります。

5000 ダージリン・ザ ファーストフラッシュ (DARJEELING THE FIRST FLUSH) ★★★☆☆

茶葉はブロークン。
パッと見で判るほど、シルバーチップスがたくさん入っています。
水色はめちゃめちゃ薄い。
なので、色味でどれだけでているかを判断してはいけません。
時間を計るか味見をしながら判断する事。

ダージリン独特の、草のような香り。
若干、いぐさのような感じもする。

記載の通りに低めの温度のお湯で淹れると
緑茶を入れた時のような味わいが、
熱湯で淹れるとすきっとした爽やかな味わいになる。
個人的には熱湯派。
(ただし、若干香りは飛びやすくなる)

渋みは若干強め。
味というよりも、渋みと香りを楽しむ茶葉ですね。

砂糖の味はあまり合わないので
ブラック(!?)で飲むのが良いです。
それでも入れるのであればたっぷりと。
中途半端に入れるとエグ味が前面に出てくるので注意。

全体的に普通に美味しいのだけれど
ここのお茶にしては意外と普通の美味しさなので★みっつ。