2010年9月26日日曜日

【映画レビュー】 ダークナイト

ダークナイトダークナイト (2008)

【監督】クリストファー・ノーラン
【出演】クリスチャン・ベール / マイケル・ケイン / ヒース・レジャー / ゲイリー・オールドマン / アーロン・エッカート / マギー・ギレンホール / クリスチャン・ベイル / モーガン・フリーマン


★★★★★ [100点]「ジョーカー!」

・アメコミ好き
・暗い話好き
・きれいな映像好き
・イカレたキャラ好き
の人なら大満足できる歴史的名作

前作で幻滅した人も、これは見るべし。

●いいところ
なんといってもジョーカーの完成度
動き、声、台詞回し、全てが圧巻。
ストーリーもうまくまとまっていて、ジョーカーの仕掛ける「分かりやすい罠」と「分かりにくい罠(小細工)」のメリハリがよい

●微妙なところ
人によっては長すぎると感じるかも。
あと、映像が暗くて見にくい場面が多い。
邦題が「ダークナイト」なので「night」ではなく「knight」なのだと分かりづらい。
素直に「闇の騎士」とかにすればいいのにね。

●予習ポイント
昔の「バットマン」と、前作「バットマン・ビギンズ」

●注目ポイント
ジョーカーのしゃべり方
バットポッド(バイクみたいなやつ)
冒頭数分間


Posted by ハイポ on 2010/08/18 with ぴあ映画生活