2010年9月26日日曜日

【映画レビュー】 ショコラ

ブレイド3ブレイド3 (2004)

【監督】
【出演】ウェズリー・スナイプス / ジェシカ・ビール / ライアン・レイノルズ / パーカー・ポージー / クリス・クリストファーソン / ドミニク・パーセル / トリプルH / ナターシャ・リオン / ジョン・マイケル・ヒギンズ / ジェームズ・レマー


★★★ [60点]「仮面ライダー?」

シリーズ物の三作目。

正直、お金あんまり無かったのかな?
と思ってしまう感じでした。

オープニングから若干の安っぽさを感じさせつつ
粛々と進むストーリー。

ブレイドが人間に追われる展開は期待するも
結局吸血鬼絡みになるので
できれば純粋に人間に追われる
アウトサイダーとしての姿が見たかった。

ラスボスは最終兵器的な「かの人」なれど
ビジュアル面が完全に仮面ライダーの敵役なんですよね…
バイオハザード2を見たとき以来の衝撃。
そして、肩書きのワリに妙に弱い。
映画3本ぐらい使って闘っていく方が良かったんじゃないかなぁ。

良かったところと言えば
何と言ってもライアン・レイノルズ!
X-MEN ZEROでウェイド役をやっていた彼ですが、
今回もほぼ同じ役回り。
(というか、時系列的にはこの作品があったからのX-MEN出演だと思います。)
マッチョでセクシーでアホ。最高。

1、2を観てないとわけがわからないと思うので
これを観るつもりならぜひ1、2を先にどうぞ。



●良いところ
ハンニバル・キング

●微妙なところ
敵の弱さ
映像のチープさ

●予習
BLADEシリーズ
その他吸血鬼もの
ナイトウォッチ / デイウォッチ


Posted by ハイポ on 2010/09/26 with ぴあ映画生活