2010年9月21日火曜日

日光・鬼怒川に行ってきました

世界遺産行って来たどーーー!!!

はい、というわけで、この三連休を使って日光・鬼怒川へ行って参りました。
会社の男四人で、車で片道3時間半。
大音量で音楽掛けながらぶらっと温泉&世界遺産の旅。

元々西日本の人間なもので
実は世界遺産自体はそんなに珍しくなかったりもするんですがw
そこはそれ。
日光は初めて行くのでガッツリ楽しみだったわけです。

東武ワールドスクウェア


まず向かったのは東武ワールドスクウェアさん。
着いていきなり餃子祭。。。


宇都宮近辺の餃子屋さんが屋台を出してて、食べ較べできる感じでした。
特に龍門さつきがジューシーで美味しかった!

で、ここは世界の有名な建物が1/25?のスケールで再現されているという不思議スポット。
入り口には、その後もちょいちょい会う事になる謎のキャラクター↓


中に入るといきなり東京スカイツリー!上野!そして東京タワー


他にも東京ドーム成田東京駅国会議事堂代々木第一体育館など
凄まじいまでの東京への憧れが感じられます。
どんだけ。

しかし完成度は侮れない。
これに魂を込めた模型職人さん達の想いが伝わってくるようです。

先へ進むと世界ゾーンののち、日本ゾーン。
何かもう広すぎてもうマジでもうアレだったので、ダイジェストでお届け。

近くには 甘味処すふぃんくすなるものも。。。
最近の行ってみたい場所No.1のサン・ピエトロ大聖堂
こんな感じで世界中の建物がごちゃっと配置してありました
二条城とか渋すぎるし
平等院行ったらとりあえずこれはやるよね
これ以外にもアジアや中東含めベタなものはほぼ網羅してるので
一度は行ってみるといいと思います!

いやしかし広すぎて正直途中から早く終わってくれないかなとか
ちらっと思っちゃうぐらいのボリューム感なんですけど
ホントのホントに一回は行った方がいいです!

で、次に行くのは数年後でいいかな、っていう。。。
(でも既にまた行きたくなっている僕がいる)

あと、途中でベンチを見かけたらちゃんと休んでおくこと!

旅館


はてさて、そんなこんなで東武ワールドスクウェアを後にして、いざ旅館へ。
(移動が長かった&TWSが広すぎたので、時間はあまり無いのです)

泊まったのはこちら、おおるり荘


詳しくはサイトを見ていただきたいのですが
ここ、とにかく恐ろしく安いです。

一泊ニ食、露天風呂付きで1人5,000円。

しかも首都圏各地から湯けむり号なる送迎バス(往復300円!)が出てるので
ある人は新宿から、ある人は横浜から、ある人は千葉から出て現地集合、なんて芸当も可能。
これにはさすがにビビりました。。。
(僕らはマイカーで行ったので使わなかったのですが。。。)
行きの高速でやたら湯けむり号ってのを見るなぁと思ってはいたんですよねぇ。。。


部屋からの眺めも、川がちらっと見えるし悪くない。
しかも露天風呂も見える…!(男風呂ですけどw)

ただし、難点も無くはないです。

まず、そんなに新しくないこと。
これは上の玄関写真を見て想像できるほぼそのままの内装だと思ってください。

それから、自由があまりないこと。
夕食、朝食の時間が決まってるのは当たり前として
朝8時になると部屋の冷蔵庫のドアがロックされるというかなりの謎仕様w
目的が全然わかりませんが、とりあえず団体さん向けに最適化してあるようです。

龍王峡


夕食まで1時間半ほど時間があったので
旅館のおばちゃんに近くのスポットを尋ねて
龍王峡なる場所へ行く事に。

宿から車で5分ほどの場所にありました。
よくあるお土産物屋の横を抜けて降りて行くと…


うわっなにこれ!絶景!
ごめんなさいなめてました。
滝ありーの川ありーののかなり綺麗なハイキングコース。
マイナスイオン出まくりで、超癒されました。。。

先の方にある、むささび橋なる吊り橋に向かう場合は要注意。
若干心が折れそうになるぐらい、やや遠いです。
(距離的には行き0.9km、帰り0.7kmながら、行きの方が倍は辛いです)


しかし眺めは絶景。。。
時間に追われていない方はぜひ行ってみる事をお勧めします。

再び旅館


はてさて微妙に夕食の開始時間を過ぎながら旅館に戻ってくると
既に食事の用意ができているとのこと。

言われるがままに二階へ行くと、そこは宴会場。
そう、ここでは夕食をみんなで食べるのです。
各テーブルには「○○区 △△様」みたいなのがついてて。

食事はよくあるタイプの、色んな種類のものがちょっとずつ、というやつでした。

そっから予想を裏切る展開ありーの
なぜかカラオケ大会がデフォルトで用意されてて
じいちゃんばあちゃん達の前で氷川を熱唱するハメになりーの
すごく不思議な体験でした。

そこから部屋に戻ってお風呂へ。
なぜか異常に風呂場が暑い!
もはやサウナ。
体を洗っていると汗がダラダラ…

そして温泉でしか見かけない、馬油と炭のシャンプー類…
とくに馬油コンディショナーは、コンディショナーなのに泡立つ上にキシキシするという謎の一品。
調べてみるとIKKOオススメのものらしいが…

露天風呂はかなり良かったです。
雪の季節にまた来たい感じ。

部屋に戻ってバイオハザード見て爆睡。

日光東照宮


起きて風呂入ってご飯食べて
(僕は朝は米が入らないのでスルー)
いざ東照宮へ!

駐車場整理をしているとおぼしきオジさんに呼び止められ
話を聞いてみると「食事をしたら駐車場がタダになる」とのこと。
言われるがままに向かってみると
「最初に1,000円ください、1,000円のお食事割引券を出します」と。
うぉ!怪しい!でも賢い!確かに嘘は言ってない!
探しまわるのもめんどくさいのでひとまずそこに駐車。

そして来ました世界遺産!


そうなんです。
残念ながら、雨が降っていたんです。
そっから先はベタに観光。

みざる、きかざる、いわざる
色味を見ると、改めて日本は完全に中国の文化圏なんだなと思う
敷地内一帯、葵の御紋押し出し過ぎ
眠猫と
裏側の雀
一枚岩で出来ている階段は確かにすごい!カッコいい!
マリオカートで投げる甲羅がありました
派手過ぎ

友達がガイドをしてくれたこともあり、楽しく廻る事が出来ました。
残念ながら撮影禁止だったものの、鳴龍とか感動しちゃったもんね。
(お堂自体もかなりCoolだったし、龍の鳴き声にも鳥肌たった)


最後に一枚。
人の作った豪華絢爛な建物も良いけれど
長い時間をかけて石に生えた苔には言いようの無い美しさを感じますね。

そんなこんなで楽しい日光でした。
また行きたいなぁ。
次は江戸村と華厳の滝だな!