2010年9月26日日曜日

【映画レビュー】 アイアンマン2

アイアンマン2アイアンマン2 (2010)

【監督】ジョン・ファヴロー
【出演】ロバート・ダウニー・Jr. / ミッキー・ローク / スカーレット・ヨハンソン / ドン・チードル / グウィネス・パルトロウ / サム・ロックウェル / サミュエル・L・ジャクソン


★★★★ [80点]「難しいこと考えなきゃ最高」

1にも2にも、映像とアメリカ的バカバカしさを楽しむ映画。
それ以外は大したこと無いし、求めるとこでもないと思っています。
(というか意図的に力を入れていないと思います。)

スーツの着脱シーンやスーツ内のディスプレイは相変わらず綺麗だし、ドンパチシーンは無駄に派手 笑
ストーリーはご都合主義の塊だけど、ソレがいい!
「これぞアメコミ」な要素を、ファンタスティック・フォーとかより遥かにスタイリッシュにまとめてあります。
(他のアメコミのアイテム出したりドーナツ食べたり、無駄にアメリカ感を前面にw)

あと、スカーレット・ヨハンソンは…いろんな意味で反則 笑

一番の問題は、敵の迫力の無さ。
大きな敵と言えそうな人は二人出てくるのですが、どちらも微妙。
1の敵(アイアンモンガー)がインパクト、完成度ともにレベルが高すぎたので、数段見劣りします。
武器商人(ハマー)の持つ軍事力でもうちょい派手にやってほしかったなぁと思いました。

ローディ(トニーと仲のいい軍人)の役者さんが変更になったのが残念だったなー。
テレンス・ハワード好きなんだけどなぁ。。。

とにかく単純に「かっけー!!!」「綺麗ー!!!」と感動するのが正解です☆



●いいところ
映像表現。
武器商人(ハマー)のダメさw

●微妙なところ
敵が怖く無さ過ぎる。
サミュエル・L・ジャクソンの安っぽさ。

●予習ポイント
アイアンマン。
その他「アメリカっぽい」アメコミ。

●注目ポイント
ポータブルなスーツ!
スカーレット・ヨハンソンのアクション。
F1のシーン。


Posted by ハイポ on 2010/08/22 with ぴあ映画生活