2010年9月30日木曜日

【Twitter】 2010-09-29

  • 01:16  今季のD&Gはマジでヤバい…真っ白/真っ黒なレースに宝石を散りばめて…もはや芸術。

2010年9月29日水曜日

【Twitter】 2010-09-28

  • 19:35  愛情物語からのSunrise日本。ある意味熱い!

話を分かりやすくする七つの原則

日経トップリーダーより。

こちらも古い記事です。

話を分かりやすくする七つの原則

  • 原則【1】長話は禁物
  • 原則【2】起承転結に拘らない
  • 原則【3】横文字は使わない
  • 原則【4】「家庭」に例える
  • 原則【5】話の前に、「時間」と「ポイント数」を話す
  • 原則【6】話は「あいさつ」と「間」から始めるべし
  • 原則【7】ネタは自分の体験から

すばらしいソフトの作り方

@ITより。

すばらしいソフトを作るには、カリスマが講演

ちょいと古い記事ですが
役に立つのでメモ。

  • 一位と二位の差はとてつもなく大きい
  • 成功の方程式
    • 人を幸せにする:自分にコントロール権の無いシステムはユーザーをぐったりさせる
    • 感情を考慮する:論理的でない事でも、感情的に重要なこともある
    • 美学にこだわる:機能がよいものよりも見た目が良いものが評価されることがある
  • 装飾を軽視してはならない

【緑茶レビュー】LUPICIA 8223 グレープフルーツ

今回は紅茶じゃなくて緑茶にしました。

8223 グレープフルーツ ★★★☆☆

茶葉の刻みはさほど細かくはないです。
グレープフルーツの乾燥した皮が入っています。
水色は薄めの緑。

袋を空けたときの香りは
グレープフルーツの強い香りにほんのり緑茶の香り。
淹れると幾分かグレープフルーツの香りは和らぎます。

暖かい状態で飲んだ場合は、
グレープフルーツの香りと酸味の後ろ側に
緑茶の味わいと香り、軽い渋みが隠れてる感じ。

グレープフルーツジュースとしては味わいは無く
香りとちょっとした酸味のみなので、
なんだか不思議な感じがします。

アイスティーにすると酸味が抑えられて
飲みやすさが増すのでオススメ。
暖かいものを冷やすより、水出しの方がいいかも。

悪くはないけれど、いつでも飲みたい!というほどでもないので、★みっつ。

2010年9月28日火曜日

【Twitter】 2010-09-27

  • 20:41  雨が降ってる日に体の調子を回復する方法ってあるんすか?

2010年9月27日月曜日

【紅茶レビュー】LUPICIA 5211 シナモン

5211 シナモン (CINNAMON) ★★★★☆

もう、開けた瞬間からシナモンの強烈な香り!
シナモンだけじゃなくて花のような草のような香りもします。

比較的まっすぐ目のブロークン茶葉に
革色のシナモンが。
シナモンの粉のせいか、ティーバッグの袋が若干他の茶葉よりも黄色っぽいです。
水色は普通。

口に入れてからは意外とシナモンの香りはしないものの
ミントのようなすっとする爽やかさがあります。

お茶そのものの強さは、標準程度。
ストレートで飲むと前述のミント感がかなり強くでて、不思議な味わい。
(個人的には結構好きです)

砂糖は入れても入れなくても美味しいです。
普段甘くしないと飲めないという方でも、
これは砂糖なしでも美味しいと思うはずです。

ロイヤルミルクティーにすると若干無機質な味わいになるので
ミルクティーにしたいのであればチャイの方がオススメ。

【Twitter】 2010-09-26

  • 23:15  生クリームは実は賞味期限を越えてもしばらくは使えます。(ダマになるので使いづらくはなります) 新鮮なときは無臭なのに、不思議と徐々に牛乳の香りがしてくるんですよね。
  • 21:13  いやー、今日はたくさんブログを更新したぞ。レビューばっかだけど。。。
  • 16:00  無洗米の炊き方「計量カップなどを用いて、お米を正確に量ります。1合は約140〜150gです。」 いきなりザックリですけど!
  • 15:58  正確さってなんだろう。
  • 02:35  http://bit.ly/cPFcRu このスタイルが日本人の標準だと思われてたらウケるなぁ。

2010年9月26日日曜日

【紅茶レビュー】LUPICIA 5001 ダージリン・ザ・セカンドフラッシュ

ファーストフラッシュに引き続き、ダージリン。

5001 ダージリン・ザ セカンドフラッシュ (DARJEELING THE SECOND FLUSH) ★★★☆☆

基本はファーストフラッシュと同様、爽やかな香りと渋みを楽しむお茶。
でも、ちょっとずつ違います。

ファーストフラッシュはシルバーチップスが入っていて
まっすぐな茶葉が多かったのに対して
こちらはゴールデンチップスがたくさん入っていて
やや縮れ気味のブロークン。

茶葉自体の茶色も明らかに濃くなってます。
水色はやや薄め。
ファーストフラッシュに較べればずいぶん濃いものの
比較的薄い色の茶葉なので、こちらもしっかりと時間を計る事。

香りは、草の香りを残しつつ
紅茶っぽさも出ています。
ファーストフラッシュの青っぽさが苦手な人はこちらの方がオススメ。

お茶としての味わいは当然こちらの方が上。
砂糖もこちらの方が断然合う。
実は意外にミルクティーにしても美味しい。

ファーストフラッシュ、オータムナルとの間には優劣があるわけでもなく、単純な好みだと思います。
実はそんなにダージリンが好きなわけでもないので、★みっつ。

【紅茶レビュー】LUPICIA 5000 ダージリン・ザ・ファーストフラッシュ

紅茶のシャンパン、ダージリン。
LUPICIAにはやたらたくさんの種類のダージリンがあります。

5000 ダージリン・ザ ファーストフラッシュ (DARJEELING THE FIRST FLUSH) ★★★☆☆

茶葉はブロークン。
パッと見で判るほど、シルバーチップスがたくさん入っています。
水色はめちゃめちゃ薄い。
なので、色味でどれだけでているかを判断してはいけません。
時間を計るか味見をしながら判断する事。

ダージリン独特の、草のような香り。
若干、いぐさのような感じもする。

記載の通りに低めの温度のお湯で淹れると
緑茶を入れた時のような味わいが、
熱湯で淹れるとすきっとした爽やかな味わいになる。
個人的には熱湯派。
(ただし、若干香りは飛びやすくなる)

渋みは若干強め。
味というよりも、渋みと香りを楽しむ茶葉ですね。

砂糖の味はあまり合わないので
ブラック(!?)で飲むのが良いです。
それでも入れるのであればたっぷりと。
中途半端に入れるとエグ味が前面に出てくるので注意。

全体的に普通に美味しいのだけれど
ここのお茶にしては意外と普通の美味しさなので★みっつ。

【映画レビュー】 ブレイド3

ブレイド3ブレイド3 (2004)

【監督】
【出演】ウェズリー・スナイプス / ジェシカ・ビール / ライアン・レイノルズ / パーカー・ポージー / クリス・クリストファーソン / ドミニク・パーセル / トリプルH / ナターシャ・リオン / ジョン・マイケル・ヒギンズ / ジェームズ・レマー


★★★ [60点]「仮面ライダー?」

シリーズ物の三作目。

正直、お金あんまり無かったのかな?
と思ってしまう感じでした。

オープニングから若干の安っぽさを感じさせつつ
粛々と進むストーリー。

ブレイドが人間に追われる展開は期待するも
結局吸血鬼絡みになるので
できれば純粋に人間に追われる
アウトサイダーとしての姿が見たかった。

ラスボスは最終兵器的な「かの人」なれど
ビジュアル面が完全に仮面ライダーの敵役なんですよね…
バイオハザード2を見たとき以来の衝撃。
そして、肩書きのワリに妙に弱い。
映画3本ぐらい使って闘っていく方が良かったんじゃないかなぁ。

良かったところと言えば
何と言ってもライアン・レイノルズ!
X-MEN ZEROでウェイド役をやっていた彼ですが、
今回もほぼ同じ役回り。
(というか、時系列的にはこの作品があったからのX-MEN出演だと思います。)
マッチョでセクシーでアホ。最高。

1、2を観てないとわけがわからないと思うので
これを観るつもりならぜひ1、2を先にどうぞ。



●良いところ
ハンニバル・キング

●微妙なところ
敵の弱さ
映像のチープさ

●予習
BLADEシリーズ
その他吸血鬼もの
ナイトウォッチ / デイウォッチ


Posted by ハイポ on 2010/09/26 with ぴあ映画生活

【映画レビュー】 ダークナイト

ダークナイトダークナイト (2008)

【監督】クリストファー・ノーラン
【出演】クリスチャン・ベール / マイケル・ケイン / ヒース・レジャー / ゲイリー・オールドマン / アーロン・エッカート / マギー・ギレンホール / クリスチャン・ベイル / モーガン・フリーマン


★★★★★ [100点]「ジョーカー!」

・アメコミ好き
・暗い話好き
・きれいな映像好き
・イカレたキャラ好き
の人なら大満足できる歴史的名作

前作で幻滅した人も、これは見るべし。

●いいところ
なんといってもジョーカーの完成度
動き、声、台詞回し、全てが圧巻。
ストーリーもうまくまとまっていて、ジョーカーの仕掛ける「分かりやすい罠」と「分かりにくい罠(小細工)」のメリハリがよい

●微妙なところ
人によっては長すぎると感じるかも。
あと、映像が暗くて見にくい場面が多い。
邦題が「ダークナイト」なので「night」ではなく「knight」なのだと分かりづらい。
素直に「闇の騎士」とかにすればいいのにね。

●予習ポイント
昔の「バットマン」と、前作「バットマン・ビギンズ」

●注目ポイント
ジョーカーのしゃべり方
バットポッド(バイクみたいなやつ)
冒頭数分間


Posted by ハイポ on 2010/08/18 with ぴあ映画生活

【映画レビュー】 ノーカントリー

ノーカントリーノーカントリー (2007)

【監督】
【出演】トミー・リー・ジョーンズ / ハビエル・バルデム / ウッディ・ハレルソン / ジョシュ・ブローリン / ケリー・マクドナルド / テス・ハーパー / ギャレット・ディラハント


★★★★ [80点]「見る人との相性によるかも。。。」

最初から最後まで、ただひたすらに淡々と進んで行く。
さらに、わけがわからないところだらけなので、無理に考えてもつまらないだけ。
素直にバルデムの底知れぬ恐ろしさと、途切れることのない緊張感を楽しむといいと思います。
この緊張感を良しとするか悪しとするかは人によるかなー。

●いいところ
殺し屋、こえーーーー!!!!

●微妙なところ
不条理すぎて、考え込んだら負け。
二時間ずっとソワソワが続くので、とにかく疲れる。

●予習ポイント
アメリカとメキシコの関係。

●注目ポイント
トミーリージョーンズの渋い演技。
ウザいばあちゃん。


Posted by ハイポ on 2010/08/21 with ぴあ映画生活

【映画レビュー】 ナイト・ミュージアム

ナイト ミュージアムナイト ミュージアム (2006)

【監督】
【出演】ベン・スティラー / ロビン・ウィリアムズ / スティーヴ・クーガン / ディック・ヴァン・ダイク / ミッキー・ルーニー / ビル・コッブス / カーラ・グギーノ / アン・メアラ / ジェイク・チェリー / リッキー・ジャーヴェス / キム・レイヴァー / パトリック・ギャラガー / ラミ・マレック / ミズオ・ペック


★★★☆ [70点]「ぼーっと観るのに最適」

予告編ではやたらジュラシックパーク的なノリが強調されていたものの、実際にはもっと幅広い小ネタだらけ。
アクションではなく、コメディーなので注意

●いいところ
動く動物、人、骨、など、素直に見てて楽しい

●微妙なところ
笑のセンスが若干人を選ぶ。
最初、イギリス映画かと思った。

●予習ポイント
アメリカの建国の歴史

●注目ポイント
館長さんの訛り
エンディング曲


Posted by ハイポ on 2010/08/21 with ぴあ映画生活

【映画レビュー】 ソルト

ソルトソルト (2010)

【監督】フィリップ・ノイス
【出演】アンジェリーナ・ジョリー / リーヴ・シュレイバー / キウェテル・イジョフォー / ダニエル・オルブリフスキー / アンドレ・ブラウアー


★★★☆ [70点]「思ったより面白かった」

最初に劇場でポスターや予告編を観たときは
「いやー、これはどうだろう。。。」
と思っていたのですが、実際に観ると意外と楽しめました。
期待していなかったのでハードルが下がってたというのはあると思いますが。。。

アクションはしかっりしていて爽快感は充分だし、
シナリオも超ベタなものの、要所要所で仕掛けが施してあり、ダレずに観られました。

決して「傑作!」とは言えないものの、一度は観ておいて損はないと思います。



●いいところ
鑑賞者をミスリードする仕掛け

●微妙なところ
シナリオのベタさ

●予習ポイント
ボーンシリーズとか観てから行くと面白いと思う

●注目ポイント
ロシア語


Posted by ハイポ on 2010/08/22 with ぴあ映画生活

【映画レビュー】 トイ・ストーリー3

トイ・ストーリー3トイ・ストーリー3 (2010)

【監督】リー・アンクリッチ
【出演】


★★★★★ [100点]「ゴミを回収するお兄ちゃんを良くみると。。。」

アンディの子ども時代を映すオープニングからイキナリ泣きました。
カールじいさんのオープニングと同じ、過ぎ去った時間をジワジワと思い出す爽やかな涙。

友情、信頼、出会いと別れ…
笑いもベタで最高でした。
バービーのいる所にケンが出て来たら…そらそうなるわな、ていう 笑
劇場で笑い声を聞いたのは久々な気がします。

子どもがいたら、一緒に観に行ったと思います。
オモチャを大切にしようと心から思える作品でした。
家に帰ってから、部屋のぬいぐるみの頭をたくさん撫でました。。。

1、2を観た方はもちろん、観ていない方や内容を忘れた方も楽しめるので是非ご覧になってください。

ピクサーお約束の短編もめちゃくちゃ可愛いので、余裕を持って映画館に入ることをオススメします。

3Dと2Dの両方を観ましたが、3Dの品質は現状トップクラスです。
それでも個人的には画面が明るい2Dの方が好きでした。

ちなみに、ゴミを回収するお兄ちゃんの服装を良くみると、何だか見覚えがあるような。。。



●いいところ
エイリアン可愛い!
ちょいちょいあるお笑いシーン。
おもちゃの持ち主たちの愛情。

●微妙なところ
ストーリーが王道故に少し安っぽさも。

●予習ポイント
トイ・ストーリー1、2(観てなくても楽しめます)

●注目ポイント
ケン!
ちょっと変わったバズ。


Posted by ハイポ on 2010/08/22 with ぴあ映画生活

【映画レビュー】 インセプション

インセプションインセプション (2010)

【監督】クリストファー・ノーラン
【出演】レオナルド・ディカプリオ / 渡辺謙 / ジョセフ・ゴードン=レヴィット / マリオン・コティヤール / エレン・ペイジ / トム・ハーディ / キリアン・マーフィー / トム・ベレンジャー / ディリープ・ラオ / マイケル・ケイン


★★★★ [80点]「難しかった…」

いやー難しかった!
でも面白かった!

他人の夢に深く入り込んで行くお話なのですが、ぼーっとしていると、今誰の夢でどの階層でどの行動が誰の意識の投影なのかが、あっという間にわからなくなります。

ディカプリオは相変わらずの渋い演技。
ケン・ワタナベも渋い。
傍役たちもみんな渋い。

予告編でガシガシ押し出されている特殊効果は意外と少ないので、そこに期待するよりも話の流れをしっかり追う方に意識を向けた方が楽しめます。

もう一回見て復習しよう。。。



●いいところ
複雑に絡み合った夢世界の表現。
チームで夢を偽装するというコンセプト。
役者の渋い演技。

●微妙なところ
音楽が単調。
難しすぎておいて行かれる。
それぞれのキャラの行動の意図がかなり分かりづらい。

●予習ポイント
Blood DiamondとJUNOを観ておくとより楽しめるかも。

●注目ポイント
べたべたな日本文化。


Posted by ハイポ on 2010/08/22 with ぴあ映画生活

【映画レビュー】 アイアンマン2

アイアンマン2アイアンマン2 (2010)

【監督】ジョン・ファヴロー
【出演】ロバート・ダウニー・Jr. / ミッキー・ローク / スカーレット・ヨハンソン / ドン・チードル / グウィネス・パルトロウ / サム・ロックウェル / サミュエル・L・ジャクソン


★★★★ [80点]「難しいこと考えなきゃ最高」

1にも2にも、映像とアメリカ的バカバカしさを楽しむ映画。
それ以外は大したこと無いし、求めるとこでもないと思っています。
(というか意図的に力を入れていないと思います。)

スーツの着脱シーンやスーツ内のディスプレイは相変わらず綺麗だし、ドンパチシーンは無駄に派手 笑
ストーリーはご都合主義の塊だけど、ソレがいい!
「これぞアメコミ」な要素を、ファンタスティック・フォーとかより遥かにスタイリッシュにまとめてあります。
(他のアメコミのアイテム出したりドーナツ食べたり、無駄にアメリカ感を前面にw)

あと、スカーレット・ヨハンソンは…いろんな意味で反則 笑

一番の問題は、敵の迫力の無さ。
大きな敵と言えそうな人は二人出てくるのですが、どちらも微妙。
1の敵(アイアンモンガー)がインパクト、完成度ともにレベルが高すぎたので、数段見劣りします。
武器商人(ハマー)の持つ軍事力でもうちょい派手にやってほしかったなぁと思いました。

ローディ(トニーと仲のいい軍人)の役者さんが変更になったのが残念だったなー。
テレンス・ハワード好きなんだけどなぁ。。。

とにかく単純に「かっけー!!!」「綺麗ー!!!」と感動するのが正解です☆



●いいところ
映像表現。
武器商人(ハマー)のダメさw

●微妙なところ
敵が怖く無さ過ぎる。
サミュエル・L・ジャクソンの安っぽさ。

●予習ポイント
アイアンマン。
その他「アメリカっぽい」アメコミ。

●注目ポイント
ポータブルなスーツ!
スカーレット・ヨハンソンのアクション。
F1のシーン。


Posted by ハイポ on 2010/08/22 with ぴあ映画生活

【映画レビュー】 ダレン・シャン

ダレン・シャンダレン・シャン (2009)

【監督】ポール・ワイツ
【出演】クリス・マッソグリア / ジョン・C・ライリー / サルマ・ハエック / ウィレム・デフォー / 渡辺謙 / ジョシュ・ハッチャーソン / ジェシカ・カールソン / パトリック・フュジット / レイ・スティーヴンソン


★★☆ [50点]「あくまで連作の第一話」

まず、よくも悪くも原作とは違うので、それ前提で見るのがいいです。

何というか、すごく地味。
これ!というシーンが記憶に残る訳でもなく、何となく「まあまあ面白かったかも」という感覚が残る感じ。
そして完全に続き物の第一話って感じで、何も完結はしないので注意。

● いいところ

オープンニングが綺麗。

● 微妙なところ

全体的に地味。
アクションが微妙にダサい。

● 予習ポイント

吸血鬼もの幾つか観たあとだと、哲学の違いがみえて面白いかも。
インタビューウィズバンパイアとBLADEとか。

● 注目ポイント

ケンワタナベ。
スティーブの目の色。


Posted by ハイポ on 2010/09/05 with ぴあ映画生活

【映画レビュー】 ショコラ

ブレイド3ブレイド3 (2004)

【監督】
【出演】ウェズリー・スナイプス / ジェシカ・ビール / ライアン・レイノルズ / パーカー・ポージー / クリス・クリストファーソン / ドミニク・パーセル / トリプルH / ナターシャ・リオン / ジョン・マイケル・ヒギンズ / ジェームズ・レマー


★★★ [60点]「仮面ライダー?」

シリーズ物の三作目。

正直、お金あんまり無かったのかな?
と思ってしまう感じでした。

オープニングから若干の安っぽさを感じさせつつ
粛々と進むストーリー。

ブレイドが人間に追われる展開は期待するも
結局吸血鬼絡みになるので
できれば純粋に人間に追われる
アウトサイダーとしての姿が見たかった。

ラスボスは最終兵器的な「かの人」なれど
ビジュアル面が完全に仮面ライダーの敵役なんですよね…
バイオハザード2を見たとき以来の衝撃。
そして、肩書きのワリに妙に弱い。
映画3本ぐらい使って闘っていく方が良かったんじゃないかなぁ。

良かったところと言えば
何と言ってもライアン・レイノルズ!
X-MEN ZEROでウェイド役をやっていた彼ですが、
今回もほぼ同じ役回り。
(というか、時系列的にはこの作品があったからのX-MEN出演だと思います。)
マッチョでセクシーでアホ。最高。

1、2を観てないとわけがわからないと思うので
これを観るつもりならぜひ1、2を先にどうぞ。



●良いところ
ハンニバル・キング

●微妙なところ
敵の弱さ
映像のチープさ

●予習
BLADEシリーズ
その他吸血鬼もの
ナイトウォッチ / デイウォッチ


Posted by ハイポ on 2010/09/26 with ぴあ映画生活

【スイーツレビュー】GODIVA カレ ミルククランチ

最初のスイーツレビューはチョコレート。

カレ ミルククランチ ★★★★☆

ゴディバ ノワ カレアソートメント

良いリンクが無かったので、後継商品が入ってるやつにリンクしました。

これは美味しい!

形は正方形の板で、かなり薄め。
今回は5枚入りのギフトセットを食べました。
表面にはゴディバのマスコット?(エンブレム?)の刻印入り。

ベースは甘めのミルクチョコ。
色は普通のミルクチョコ色です。
ちょい濃いめの茶色というか。

中に小さな粒が入ってます。
ライスパフかな?
この粒の大きさというか食感が絶妙。
カリッとしているけれども、口の中に残るほどのあざとさはない。
かなりナッツに近い、固めの食感です。

香りはやや強め。
包み紙に香料の香りが残るぐらいに…

見つけたらまた買おうと思います。

【紅茶レビュー】LUPICIA 5521 ダルマ

またまた甘い香りシリーズ。

5521 ダルマ (DARUMA) ★★★☆☆

茶葉はブロークン。
ピンクペッパーとドライフルーツ(マンゴー?)のかけらが入ってます。
水色はやや薄め。

香りはフルーツ系の強い甘さ。
ルピシアの他のフルーツ系とほぼ同じ系統です。

味わいは薄め。
さらっと飲むのに向いています。
出しすぎ注意。

飲み方は断然ストレートで。
レモンもありかもしれませんね。
味わいが軽いので、砂糖なしで飲むのもオススメ。

【Twitter】 2010-09-25

  • 21:28  有名人て本当に大変そう。何言っても揚げ足取られるもんね。尖ったところをけずってけずってけずっていくと、行政文書みたいになっちゃうしね。本音を言える相手がいなかったら、それこそ酒煙草薬にハマってっちゃうかもね…。
  • 16:35  蒲田って川崎の隣なのかぁ。川崎で映画観るか、新宿戻って観るか、家でDVDを観るか…
  • 16:34  リップクリームってどれが良いんだろう。試した中ではDHCのが頭二つぐらい抜けてたんだけど、男子が使うには少しデザインがおばさんっぽすぎて。。。
  • 16:32  結局それなりに早く起きて用事して出かけました。
  • 01:54  今日は目覚ましもつけず、カーテンも開けず、暗闇の中でグッスリ眠ろう…起きるの夕方かな

2010年9月25日土曜日

【Twitter】 2010-09-24

  • 21:21  ミスった。ディチェコのフェデリーニでバジルカルボナーラ作ったら、完全に当たり負けてる…アルチェネロの全粒粉にすべきだった…
  • 00:13  日々怒涛の様に消費する映画や飲み物、食べ物の感想なんかを残しておこうと、ブログ始めました。よろしければどうぞ。 http://hypo-me.blogspot.com/

2010年9月24日金曜日

【紅茶レビュー】LUPICIA 5517 ボンボン

甘い香りシリーズ。

5517 ボンボン (BONBON) ★★★★☆

ティーバッグで飲んだので、サイトの写真にあるようなフルーツの形は見えず。。。
形はブロークン。
水色はやや薄め。

香りはベリー系の、甘い中にもちょっとだけ酸味のある香り。
ブルーベリーティー、ストロベリーティーあたりが好きな人は、好きなはず。

味わいは、この手のお茶の例に漏れず、薄め。
色が薄く味も薄いからと言って出しすぎると、渋みがしっかり出るので注意。

まったりとストレートで。
多めの砂糖で甘ーくして飲みましょう。

フルーツ系のお茶が大好きな僕としては、やっぱり高得点になってしまうのです。

iTunes 10入れた

ようやく iTunes 10 をインストール。

まず、見た目が大きく違います。

ダサいダサいと言われているアイコンもさることながら
アプリ自体の見た目も結構変わってます。

言葉で説明するのは難しいので、スクリーンショットを見てください。


全体的に柔らかくなっている印象。



あと、他のブログさんであんまり触れられてないのが不思議なんですけど、かなり軽くなってます。

特に、ジャケットを表示した状態でのスクロールがかなり軽い。

1357枚分のジャケットをぐあーっとスクロールしてももたつきません。

個人的にはこれだけでアップデートした価値があったかな。



と、ここまで書いていい感じに解説されてるブログさんを発見したので
詳細はそちらでご覧ください。

[Apple] iTunes 10 を 徹底レビュー (Ping・AirPlay)@APPLE VOICE



Pingに関してはオフィシャルへ。

Ping@Apple

僕の環境ではなぜかエラーが出てアクセスできませんでした。

Mac OS Xでのスクリーンショットの撮り方

よく忘れるのでメモ。

  • 画面全体:Command + Shift + 3
  • 選択範囲:Command + Shift + 4 → ドラッグ
  • 選択ウィンドウ:Command + Shift + 4 → Space → クリック

  • クリップ・ボードへ:上記+Control

【Twitter】 2010-09-23

  • 02:40  大丈夫。みんながそっぽを向いても、僕だけは比較的味方でいるから。

2010年9月23日木曜日

【紅茶レビュー】LUPICIA 5545 キャラメルマキアート

LUPICIAを中心に色々なお茶を飲んでみているので、レビューをボチボチ書いて行きます。

5545 キャラメルマキアート (CARAMEL MACCHIATO) ★★☆☆☆

茶葉の見た目から。
紅茶にコーヒー豆とブラウンシュガーが入ってます。
お茶っ葉はCTC。

香りは、まず封を開けた瞬間からキャラメルの強烈な甘い香りが立ち上り、次にコーヒーの香り。
お茶の香りはほぼしません。
実際に淹れても印象は変わらず。
甘い香りが苦手な人は胸焼けすると思います。

味わいは、かなり薄めのコーヒーを紅茶に混ぜた感じ。
ストレートで飲むと舌に軽いしびれを感じます。
この謎のしびれは人によっては受け付けないかも。
タンニンが強すぎるのかな?

ミルクを入れるとぐっと柔らかい味わいになり、全体が調和します。
ストレートより断然ミルクで。

コーヒーの持つ酸味や苦味が全く無く
強烈な香りだけが前に出てきているので、
「コーヒーの香りは好きだけど味は苦手」という方にはオススメ。
(ただし、キャラメルの甘い香りを好む人に限る)

これはこれでおいしいものの、
香りと渋みでかなり人を選びそうなので、厳し目に★ふたつ。

【Twitter】 2010-09-22

  • 21:34  HEROS、全部借りられてた。。。

2010年9月21日火曜日

Bloggerで全てのリンクを別タブにする

リンクを開くときは別タブにしたいものの、リンクに毎回
target='_blank'
を仕込むのは面倒なので、デザインの</head>の前に
<base target="_blank"/>
を入れる。

日光・鬼怒川に行ってきました

世界遺産行って来たどーーー!!!

はい、というわけで、この三連休を使って日光・鬼怒川へ行って参りました。
会社の男四人で、車で片道3時間半。
大音量で音楽掛けながらぶらっと温泉&世界遺産の旅。

元々西日本の人間なもので
実は世界遺産自体はそんなに珍しくなかったりもするんですがw
そこはそれ。
日光は初めて行くのでガッツリ楽しみだったわけです。

東武ワールドスクウェア


まず向かったのは東武ワールドスクウェアさん。
着いていきなり餃子祭。。。


宇都宮近辺の餃子屋さんが屋台を出してて、食べ較べできる感じでした。
特に龍門さつきがジューシーで美味しかった!

で、ここは世界の有名な建物が1/25?のスケールで再現されているという不思議スポット。
入り口には、その後もちょいちょい会う事になる謎のキャラクター↓


中に入るといきなり東京スカイツリー!上野!そして東京タワー


他にも東京ドーム成田東京駅国会議事堂代々木第一体育館など
凄まじいまでの東京への憧れが感じられます。
どんだけ。

しかし完成度は侮れない。
これに魂を込めた模型職人さん達の想いが伝わってくるようです。

先へ進むと世界ゾーンののち、日本ゾーン。
何かもう広すぎてもうマジでもうアレだったので、ダイジェストでお届け。

近くには 甘味処すふぃんくすなるものも。。。
最近の行ってみたい場所No.1のサン・ピエトロ大聖堂
こんな感じで世界中の建物がごちゃっと配置してありました
二条城とか渋すぎるし
平等院行ったらとりあえずこれはやるよね
これ以外にもアジアや中東含めベタなものはほぼ網羅してるので
一度は行ってみるといいと思います!

いやしかし広すぎて正直途中から早く終わってくれないかなとか
ちらっと思っちゃうぐらいのボリューム感なんですけど
ホントのホントに一回は行った方がいいです!

で、次に行くのは数年後でいいかな、っていう。。。
(でも既にまた行きたくなっている僕がいる)

あと、途中でベンチを見かけたらちゃんと休んでおくこと!

旅館


はてさて、そんなこんなで東武ワールドスクウェアを後にして、いざ旅館へ。
(移動が長かった&TWSが広すぎたので、時間はあまり無いのです)

泊まったのはこちら、おおるり荘


詳しくはサイトを見ていただきたいのですが
ここ、とにかく恐ろしく安いです。

一泊ニ食、露天風呂付きで1人5,000円。

しかも首都圏各地から湯けむり号なる送迎バス(往復300円!)が出てるので
ある人は新宿から、ある人は横浜から、ある人は千葉から出て現地集合、なんて芸当も可能。
これにはさすがにビビりました。。。
(僕らはマイカーで行ったので使わなかったのですが。。。)
行きの高速でやたら湯けむり号ってのを見るなぁと思ってはいたんですよねぇ。。。


部屋からの眺めも、川がちらっと見えるし悪くない。
しかも露天風呂も見える…!(男風呂ですけどw)

ただし、難点も無くはないです。

まず、そんなに新しくないこと。
これは上の玄関写真を見て想像できるほぼそのままの内装だと思ってください。

それから、自由があまりないこと。
夕食、朝食の時間が決まってるのは当たり前として
朝8時になると部屋の冷蔵庫のドアがロックされるというかなりの謎仕様w
目的が全然わかりませんが、とりあえず団体さん向けに最適化してあるようです。

龍王峡


夕食まで1時間半ほど時間があったので
旅館のおばちゃんに近くのスポットを尋ねて
龍王峡なる場所へ行く事に。

宿から車で5分ほどの場所にありました。
よくあるお土産物屋の横を抜けて降りて行くと…


うわっなにこれ!絶景!
ごめんなさいなめてました。
滝ありーの川ありーののかなり綺麗なハイキングコース。
マイナスイオン出まくりで、超癒されました。。。

先の方にある、むささび橋なる吊り橋に向かう場合は要注意。
若干心が折れそうになるぐらい、やや遠いです。
(距離的には行き0.9km、帰り0.7kmながら、行きの方が倍は辛いです)


しかし眺めは絶景。。。
時間に追われていない方はぜひ行ってみる事をお勧めします。

再び旅館


はてさて微妙に夕食の開始時間を過ぎながら旅館に戻ってくると
既に食事の用意ができているとのこと。

言われるがままに二階へ行くと、そこは宴会場。
そう、ここでは夕食をみんなで食べるのです。
各テーブルには「○○区 △△様」みたいなのがついてて。

食事はよくあるタイプの、色んな種類のものがちょっとずつ、というやつでした。

そっから予想を裏切る展開ありーの
なぜかカラオケ大会がデフォルトで用意されてて
じいちゃんばあちゃん達の前で氷川を熱唱するハメになりーの
すごく不思議な体験でした。

そこから部屋に戻ってお風呂へ。
なぜか異常に風呂場が暑い!
もはやサウナ。
体を洗っていると汗がダラダラ…

そして温泉でしか見かけない、馬油と炭のシャンプー類…
とくに馬油コンディショナーは、コンディショナーなのに泡立つ上にキシキシするという謎の一品。
調べてみるとIKKOオススメのものらしいが…

露天風呂はかなり良かったです。
雪の季節にまた来たい感じ。

部屋に戻ってバイオハザード見て爆睡。

日光東照宮


起きて風呂入ってご飯食べて
(僕は朝は米が入らないのでスルー)
いざ東照宮へ!

駐車場整理をしているとおぼしきオジさんに呼び止められ
話を聞いてみると「食事をしたら駐車場がタダになる」とのこと。
言われるがままに向かってみると
「最初に1,000円ください、1,000円のお食事割引券を出します」と。
うぉ!怪しい!でも賢い!確かに嘘は言ってない!
探しまわるのもめんどくさいのでひとまずそこに駐車。

そして来ました世界遺産!


そうなんです。
残念ながら、雨が降っていたんです。
そっから先はベタに観光。

みざる、きかざる、いわざる
色味を見ると、改めて日本は完全に中国の文化圏なんだなと思う
敷地内一帯、葵の御紋押し出し過ぎ
眠猫と
裏側の雀
一枚岩で出来ている階段は確かにすごい!カッコいい!
マリオカートで投げる甲羅がありました
派手過ぎ

友達がガイドをしてくれたこともあり、楽しく廻る事が出来ました。
残念ながら撮影禁止だったものの、鳴龍とか感動しちゃったもんね。
(お堂自体もかなりCoolだったし、龍の鳴き声にも鳥肌たった)


最後に一枚。
人の作った豪華絢爛な建物も良いけれど
長い時間をかけて石に生えた苔には言いようの無い美しさを感じますね。

そんなこんなで楽しい日光でした。
また行きたいなぁ。
次は江戸村と華厳の滝だな!