2010年8月29日日曜日

C#の部分クラス

C# 2.0以降だと、部分クラスなるものが使えるらしい。

連載:[完全版]究極のC#プログラミング Chapter8 部分クラスと静的クラス

別々のファイルに一つのクラスの定義を書ける。
へー。
ソースが長過ぎて追うのがつらいときとか、機能が似ている関数群をひとまとめにしたいときに便利だ。

using System;

partial class SampleClass // 部分クラス(SampleClassの一部)
{
 public static void SayHello()
 {
  say("Hello!");
 }
}

class Program
{
 static void Main(string[] args)
 {
  SampleClass.SayHello(); // 出力:Hello!
 }
}


using System;

partial class SampleClass // 部分クラス(SampleClassの一部)
{
 private static void say(string message)
 {
  Console.WriteLine(message);
 }
}

を別々のファイルに書いても、コンパイルすると動く。