2010年8月22日日曜日

写真のリアル感を出す処理(アイデア)

デジタル写真を、粒子荒めの銀塩紙に焼いたもののように見せる技術に需要はないでしょうか。
写真の解像度を縦横4倍ぐらいにして、ノイズリダクションしつつフィルムグレインを載せてもとに戻す、とか。

映像などの風化系処理ではそれっぽいものもあるようです。
詳細は不明ながら、各フレームについて確率密度関数かなにかを使ってノイズを載せているようです。

基本はガウスノイズで、楕円フォーカスとか併用しつつランダムなパラメータでぼかしを掛ければソレっぽくなるかも?