2013年5月15日水曜日

現行Macの価格性能比一覧を作った

現行Macの価格性能比一覧を作りました。
2013.5.13 時点
スコアのデータ元 | http://browser.primatelabs.com/mac-benchmarks 32-bit
価格のデータ元 | http://store.apple.com/jp/browse/home/shop_mac
Mac miniのコストパーフォマンスの高さヤバいw
そしてMacBook Pro 15"(非Retina)とMacBook Air 11"のお得度はほぼ同じという事がわかります。

ただ、来月にはWWDがあるので、購入を考えている人はちょっと待った方がいい予感。
(これを見る限り、Mac Proの新機種が出るかも?)





機種
スコア
価格 (円)
お得度
Mac mini (Late 2012)
Intel Core i7-3615QM 2300 MHz (4 cores)

10735
68800
0.156
Mac mini (Late 2012)
Intel Core i5-3210M 2500 MHz (2 cores)

6621
52800
0.125
iMac (21.5-inch Late 2012)
Intel Core i7-3770S 3100 MHz (4 cores)

12325
146400
0.084
iMac (21.5-inch Late 2012)
Intel Core i5-3335S 2700 MHz (4 cores)

8163
108800
0.075
iMac (21.5-inch Late 2012)
Intel Core i5-3470S 2900 MHz (4 cores)

9188
128000
0.072
iMac (27-inch Late 2012)
Intel Core i7-3770 3400 MHz (4 cores)

12852
185841
0.069
MacBook Pro (15-inch Mid 2012)
Intel Core i7-3615QM 2300 MHz (4 cores)

10813
168800
0.064
MacBook Air (11-inch Mid 2012)
Intel Core i5-3317U 1700 MHz (2 cores)

5642
88800
0.064
MacBook Pro (13-inch Mid 2012)
Intel Core i5-3210M 2500 MHz (2 cores)

6653
108800
0.061
MacBook Air (11-inch Mid 2012)
Intel Core i7-3667U 2000 MHz (2 cores)

6834
112399
0.061
iMac (27-inch Late 2012)
Intel Core i5-3470S 2900 MHz (4 cores)

9152
154800
0.059
MacBook Air (11-inch Mid 2012) BigStrage
Intel Core i5-3317U 1700 MHz (2 cores)

5642
98800
0.057
MacBook Pro (15-inch Retina Early 2013)
Intel Core i7-3635QM 2400 MHz (4 cores)

11211
198800
0.056
iMac (27-inch Late 2012)
Intel Core i5-3470 3200 MHz (4 cores)

9491
168800
0.056
MacBook Pro (13-inch Mid 2012)
Intel Core i7-3520M 2900 MHz (2 cores)

7759
138800
0.056
MacBook Air (13-inch Mid 2012)
Intel Core i5-3427U 1800 MHz (2 cores)

6032
108800
0.055
MacBook Air (13-inch Mid 2012)
Intel Core i7-3667U 2000 MHz (2 cores)

6832
137600
0.050
MacBook Pro (15-inch Retina Early 2013)
Intel Core i7-3740QM 2700 MHz (4 cores)

12085
254800
0.047
MacBook Air (13-inch Mid 2012) BigStrage
Intel Core i5-3427U 1800 MHz (2 cores)

6032
128800
0.047
Mac Pro (Mid 2010)
Intel Xeon W3680 3330 MHz (6 cores)

13702
302800
0.045
MacBook Pro (15-inch Retina Early 2013)
Intel Core i7-3840QM 2800 MHz (4 cores)

12497
277600
0.045
MacBook Pro (13-inch Retina Early 2013)
Intel Core i7-3540M 3000 MHz (2 cores)

7807
177400
0.044
MacBook Pro (13-inch Retina Early 2013)
Intel Core i5-3230M 2600 MHz (2 cores)

6827
158800
0.043
Mac Pro (Mid 2010)
Intel Xeon X5650 2670 MHz (12 cores)

19394
459000
0.042
Mac Pro (Mid 2012)
Intel Xeon X5675 3070 MHz (12 cores)

22064
564600
0.039
Mac Pro (Mid 2010)
Intel Xeon W3565 3200 MHz (4 cores)

9713
258800
0.038

2012年1月25日水曜日

効果的なプレゼンを作る10のステップ

こんにちは。松浦です。
あまりの寒さに心が折れそうです。

ところで、久々にプレゼンをする機会をいただいたので、僕なりのやり方を纏めました。
ご参考になれば。



今回は、僕がメンバーとしてやっているパペルック株式会社の新アプリ
pape.mu girls (パペム ガールズ)」についてのプレゼンを例にします。

スライドはこちらです。
http://www.slideshare.net/kazuhiromatsuura/papemu-girls-presentation-2012125



1. 発表する場について調べる

まず「いつ」「どこで」「どんな方々が」「なぜ」そこに集まっているのかを確認するところから始めます。
5W1Hの「How」と「What」を省き、プレゼンの4Wと呼びましょう。
具体的には下記のように反映していきます。

・いつ → 時事ネタ、季節ネタを変える。
・どこで → スクリーンの大きさや会場構成に応じて、文字や写真の大きさや位置、色などを変える。
・どんな方々が → 年齢やセグメントによって最重要メッセージやテンション、用語の使い方などを変える。
・なぜ → その会の趣旨に合わせた構成にする事。

今回は
・1月末に
・会社の会議室で
・ファッション関係者の方々が
・ネットの活用の仕方を勉強するために
集まる会でした。



2. 最重要メッセージを決める

たった一つだけ覚えてもらえるとしたら何を覚えてもらいたいか?を考えます。
それをもとに、プレゼンの題名(または副題)を決めます。

今回はファッション関係者が集まる会ということで
「雑誌のようにファッション情報が見られる pape.mu girls」
としました。



3. 全体の構成を決める

1〜2をふまえつつ、伝えたい事をどういう流れで話すかを決めていきます。
カンペを置いておくので、これをベースに組み替えてください。

●相手が自分の会社のことを知っている場合

・あいさつ
・最近の実績
-----
・世の中の解決すべき問題について
・その問題を解決する事で生まれる市場性について
・新製品の名前発表
・新製品の見た目発表
・概要説明
・これを使うと生活がどうかわるのか
・ライブデモまたはデモムービー
・マネタイズ方法
・見た目と概要のおさらい
・発売時期や今後の展開について
・あいさつ
-----
・質疑応答

●相手が自分の会社の事を知らない場合

・あいさつ
・なぜ自分がここにいるのかの説明
・会社概要(発表者は何者なのか)
-----
・世の中の解決すべき問題について
・新製品の名前発表
・新製品の見た目発表
・概要説明
・これを使うと生活がどうかわるのか
・ライブデモまたはデモムービー
・マネタイズ方法
・見た目と概要のおさらい
・発売時期や今後の展開について
・あいさつ
-----
・質疑応答

最初のブロックが少し違うだけです。
今回は下記のような構成にしました。

・あいさつ
・なぜ自分がここにいるのかの説明
・自分概要と会社概要
-----
・インターネット上のファッション情報が集めにくい点について
・名前発表
・スクリーンショット発表
・概要説明
・デモムービー
・詳細説明
好みの取得について
広告部分について
学習部分について
・これを使うと生活がどうかわるのか
・現在までの実績
・見た目と概要のおさらい
・今後の展開について
・あいさつ
-----
・質疑応答



4. しゃべりの原稿を考える

4と5のどちらを先にするかは人によると思います。
僕は、基本はまず文章を作り始め、途中で思い浮かんだ画面構成を原稿中にメモっていきます。
また、ライブ感や発表時間との調整のしやすさの関係で、いきなりしゃべり言葉で書き始めます。

「こんにちは!パペルックの松浦と申します。
本日はお時間をいただきましてありがとうございます。
なぜここにいるのかと申しますと、実は先日、ファッション系のiPhoneアプリをリリースいたしまして…」

といった具合です。
僕のスタイルは、コピー用紙にガンガン手で書いていき、画面イメージが浮かんだ瞬間にその場に描き込み、また文章を書き始める、というものです。

書いているうちに、この話の流れだとこっちが先がいい、
この客層だとこの話はいらない、などのアイデアが浮かんでくるので、
必要に応じて3で作った構成を見直していきます。


こんな感じです。



5. 画面各スライドを考える

まずは紙に描きなぐります。
ここが重要です。
手で描くと細かい文章を書くのがめんどくさいので、本当に重要なことだけを書こうとするからです。
書くのが面倒なほどの文章は、見ている方の頭にも入りません。
(配布資料と発表用スライドではまた違ってきます。今回は発表用スライドの話です。)

文章は1スライドに2行まで、箇条書きであれば5個までが目安だと思ってください。
サクサク進むスタイルであれば1分あたり2枚、じっくり話すタイプであれば1分に1枚ぐらいがいいと思います。

もし会場が小さいことがわかっている場合は、文字を少し上に寄せ目で作ってください。
前に座っている人の頭でスライドの下の方が見えない可能性が高いからです。



6. スライドを作る

ここで初めてPowerPointなりKeynoteなりを起動します。
もし可能であれば、Macを用意しましょう。
最終的にWindowsのPowerPointで発表する事になるとしても、
Mac版のPowerPointやKeynoteで作ったものを書き出して使った方が圧倒的に見栄えがいいです。

基本は5で描いたスケッチの通りに作っていきます。
アニメーションは、必要なところだけで効果的に使いましょう。
話題が大きく変わるタイミングで画面全体が切り替わるエフェクトを入れたり、
箇条書きを列挙するときにふわっと表示させたり、
新製品の名前や目玉機能を紹介するときに派手目のエフェクトを使ったり、ぐらいです。

色も同様です。
あまりに多くの色をごちゃごちゃと使うのではなく、ここぞ!というところで派手な指し色を入れます。

当日、プロジェクタを、ミラーリングではなく拡張画面として使えるなら、
ノート部分に原稿を書いておくと安心です。

もし書き出したPowerPoint用データが現場で上手く表示されるか不安な場合は、
PDFで書き出すのも一つの手です。
その場合はエフェクトが使えなくるので、エフェクトの各段階ごとを一枚一枚のスライドに切り分けてください。

可能であれば、これを、発表する製品について何も知らない人に見せて、意味が分かるかチェックしてもらってください。
もちろん、自分で解説してはいけません。黙って渡して見てもらいます。
ダメならそこを修正して、また別の人に見せましょう。



7. 練習する

ストップウォッチをかけて、一度通しで原稿を読み上げます。
このとき、読み終わるまでストップウォッチは見ません。
ゆっくりしゃべるようにしましょう。
しゃべり終えたら、ストップウォッチを止めてチェックします。

おそらく、予想以上に時間オーバーしていると思います。
無駄な部分を削り、もう一度読んでください。

これを、制限時間から30秒〜1分引いた時間に収まるまで繰り返します。
(本番は不安のあまり余計なことを言ったりして、時間が増える事が多いため。)

今度は、タイマーを掛けて同じように読んでください。
ゆっくりと話して時間内に読み終えたら、大丈夫です。

他の人に見てもらってツッコミを受けるのがベストです。

上がり症の人は、練習しまくってください。
緊張を克服するほぼ唯一の方法は、途方も無い回数の練習をこなす事です。



8. 発表する

さて、本番です。
上記のことが出来ていれば、当日、画面をチラッと見るだけでスラスラ話せると思います。
本番で大事なのは、

・ゆっくりとはっきりと堂々としゃべること
・視線は会場に向けること
・画面の邪魔をしないこと(画面の前に立たない、うろうろしない)
・見せ場は少しオーバーなぐらいに感情的に話すこと

だけです。
特に最初の項目は気をつけてください。

テンパった場合は、とにかく、勢いで話しきってください。
同じ営業活動である一対一の営業とプレゼンとの本質的な違いは「相手が一人ではない」という部分ですので、乱暴な言い方をすると、プレゼンの場合は会場に一人でも話を聞いてくださる方がいればなんとかなります。
実際にはいなくてもいいんです。いると信じてとにかく堂々と話してください。

もちろん、落ち着いて会場と対話しつつ、全員に話を聞いてもらえるに越した事はありません。



9. 振り返る

まず、自分から遠い人達の意見を調べます。
会について書かれたブログや、最近であればTwitterにハッシュタグ付きで流れていたりします。
発表の善し悪しについて触れられている事はほぼないので、自分の伝えたかった事が最低限伝わっているかをチェックします。

参加者に直接聞いてもいいのですが、対面だと大抵はほめるはずなので、あまり参考にはできません。

会場で録音・録画してもらっている場合は、見直したり聞き直したりします。



10. 修正する

最後に、反省をもとに資料を修正しましょう。

話している間につっかえた場所や忘れてしまってうまく話せなかった場所、反応の悪かった場所を重点的に見直します。
きっと、次回はもっとうまく話せるようになっているはずです。



ビジネスプレゼンだけでなく、卒論発表やお父様の説得にも応用できますので、ぜひ使ってみてください。

pape.mu girlsも無料だからダウンロードしてみてね!
http://pape.mu/



ハッピー。

2011年8月29日月曜日

さくらインターネットのレンタルサーバーにSubversionをインストールする

今一度メモ。

Subversionのインストール

% cd $HOME
% mkdir -p local/src
% cd local/src/
% wget http://subversion.tigris.org/downloads/subversion-1.6.17.tar.bz2
% wget http://subversion.tigris.org/downloads/subversion-deps-1.6.17.tar.bz2
% tar zxvf subversion-1.6.17.tar.bz2
% tar zxvf subversion-deps-1.6.17.tar.bz2
% cd subversion-1.6.17
% ./configure --prefix=$HOME/local --with-ssl --without-berkeley-db
% gmake clean
% gmake
% gmake install

パスを通す

ターミナルの設定ファイルを開く
% vi .cshrc
パスの設定に、svnをインストールしたパスを追加
set path = (〜〜〜)
の最後に
$HOME/local/bin
を追加
設定ファイルを読み直す
% source .cshrc

2011年6月12日日曜日

【美術展レビュー】「MAMプロジェクト014:田口行弘」展 @森美術館

同じ六本木ヒルズで開催していた
と同日鑑賞。

「フレンチ・ウィンドウ」展の会場の直後に現れるので
そっちに行った人は自動的にこれも観ることになります。



ぶち抜かれた壁と工事中の看板、建設中の板材が転がる会場の中に、
テレビやドローイングが所狭しと並びます。

テレビで流れているのはストップモーションやメイキング。

正直、手法自体に目新しさは全くありません。

よくも悪くも「よくある感じ」。

この展示の価値は「森美術館の壁をぶち抜いて、会場の外にまではみ出す展示をした」
ということそのものなのだろうと思います。



「フレンチ・ウィンドウ」展に引き続き肩肘張らずに観られるので、やっぱりデートにオススメ!



「MAMプロジェクト014:田口行弘」展
会場: 森美術館
スケジュール: 2011年03月18日 ~ 2011年07月03日
住所: 〒106-6150 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53F
電話: 03-5777-8600

【美術展レビュー】「フレンチ・ウィンドウ」展 @森美術館

同じ六本木ヒルズで開催していた
と抱き合わせ鑑賞。



流れとしては、先日開催されていた
「シュルレアリスム展-パリ、ポンピドゥセンター所蔵作品による-」 @国立新美術館
でも中心人物に位置づけられていた「マルセル・デュシャン」を筆頭に
既製品に一見関係のなさそうな題名を付けて自分の作品として発表する試み
(「レディメイド」と言います)や歴代の有名芸術家のパロディ作品など、
「芸術とは何か」「芸術におけるオリジナリティとは何なのか」を深堀りして行くスタイルでした。

かの有名な「」や「L.H.O.O.Q.」「the big one world」の実物も展示されていたので
それを目当てに行くのもアリ。



個人的に一番刺さったのは
銀の玉を床において天井に並べたパネルをゆがめて反射させることで
どくろの形を浮かび上がらせるという立体作品。

ただ天井を眺めても大きなモザイクタイルが見えるだけで
全くどくろの形には見えないのですが。。。

見る角度によっても表情の変わるドクロは
それ自体に魂があるかのような錯覚に陥ります。



作品自体のエネルギーよりも解釈を楽しむタイプの展示なので
観賞後の感触はかなりサラッとしています。

肩肘を張らずに見られるのでデートにもオススメ。



「フレンチ・ウィンドウ」展
会場: 森美術館
スケジュール: 2011年03月26日 ~ 2011年08月28日
3/31まで月・水~日 10:00~20:00、火 10:00~17:00
住所: 〒106-6150 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53F
電話: 03-5777-8600

【美術展レビュー】「スカイプラネタリウムⅡ 星に願いを」展 @森アーツセンターギャラリー

同会場で開催していた
と抱き合わせで行ってきました。



基本的には1回目
【美術展レビュー】「スカイプラネタリウム 一千光年の宇宙を旅する」展 @六本木ヒルズ
のブラッシュアップという趣。

最初に流れる映像がさし変わっていたり、
実際の星の位置関係を再現したインスタレーション
(レンズを覗いて地球からの星座の見え方を確認できます)の種類が増えていたり、
メガスター実物展示の部屋に好きなメッセージが貼れるようになっていたり、
レイアウトなどが少し変わっていました。

ナレーションや係員さんの解説など、言葉による補足が増えた印象です。

個人的には1回目の方が視覚に集中できて好きだったものの
丁寧にはなっているので、どう感じるかはそれぞれの好みによると思います。

目玉のリアル3Dはやはり圧巻!
ぼーっと眺めるていると幸せになれます。

会場は大きくないので抱き合わせで行くのがオススメ!



「スカイプラネタリウムⅡ 星に願いを」展
会場: 森アーツセンターギャラリー
スケジュール: 2011年04月22日 ~ 2011年06月26日
会期中無休
住所: 〒106-6150 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 52F
電話: 03-5777-8600

2011年5月31日火曜日

jQueryオブジェクトの子要素をjQueryオブジェクトのままループで処理する場合

ちょっとハマったのでメモ。

例えば、ある tbody (id="the_table") の直下にある tr 要素に対して何か操作をしたい場合、
各 tr 要素はjQueryオブジェクトのまま取得できた方が操作が楽です。

まずぱっと思いつくのは、jQueryに用意されている $.each() を使うこと。
次のようにまずセレクタでオブジェクトを取得します。

var lines = $("#the_table").children();

このとき、lines には tbody に関するjQueryのオブジェクトが入っています。
なので

$.each(
 lines, 
 function(i, line){
  …
 }
);

こうすると、 line の中には tr に関するjQueryオブジェクトが入っていると期待したのですが、
実際には <tr></tr> のような文字列が入るだけで動きません。

動くようにするには、for文でインデックスのループをまわしてやりながら eq() で取り出します。

for(var i=0; i < lines.length; i++) {
 var line = lines.eq(i);
}

これでOK!

ハッピー☆